多くの企業に選ばれるサービスの特徴|高いデータ復旧率

ハードディスク

誤消去にも対応可能

オフィス

オフィスワークで必要不可欠ともいえる仕事道具の1つに、パソコンという電子機器があります。パソコンに組み込まれているハードディスクというパーツは、磁気ディスクでデータの上書き処理を行なっているため、長期間使用しているとデータを消失させてしまう恐れがあるのです。会社で使うパソコンは、日頃からデータのバックアップを取っておくことが重要ですが、忘れてしまうこともあるでしょう。そのような場合は、無理解決を急ぐのではなくパソコン修理会社に依頼をするのが適切です。多数存在する修理会社の中でも30年以上の実績を誇るところに依頼をすれば、高い確率でデータに復旧を進めることができるでしょう。
また、パソコンの故障以外にも対応しているのがこの会社の大きな強みなのです。会社の共有サーバーから誤ってデータを削除してしまった場合、復元させることは難しいです。なぜならネットワーク上のファイルはゴミ箱に送られることが少なく、そのまま完全消去されてしまうからです。ですが、パソコン修理会社ではこのような場合でも、データ復旧をすることができます。その他にも仕事中に急にパソコンが再起動をしてブルースクリーンなってしまう症状があります。この場合は、ハードディスクが故障している可能性があるので、無理に直そうとするのは控えた方が良いでしょう。社内解決を急ぎすぎると、復旧させることが難しくなってしまう恐れがあるからです。復旧を確実に実施したい場合は、現状維持をするのが1番良いのです。